結果オーライの五目豆

国家資格取得 ひとのからだを隅々まで知り尽くした
現役の指圧師が作る 元気の出る料理レシピ!

こんにちは。朝晩とめっきり涼しくなって来ました。
冷たいもの、口当たりのよいものばかり食べていたのが、煮物が恋しい季節に。

という事で大豆を煮ましょう。
冷蔵庫に166gの大豆がありました。こちらを水に戻します。

大豆は水にひと晩浸けると戻ります。
逆に言うと食べたい!と思う一日前から準備をしておかないといけません。
難しいものです。

という事で翌日です。

圧力鍋です。小さい圧力鍋で容量は2.0Lです。
18cmの片手鍋くらいの大きさです。

普段レンズ豆を煮てカレーを作ったり、ゆで卵を作るのに活躍しています
(圧力鍋でゆで卵を作ったこと無い方、是非試してみてください!殻がつるんと剥けますよ!)

この圧力鍋で大豆を茹でるとしたらどの位まで大丈夫なのか?
というのを確認したかったのもあります。

とはいえ…

戻すと大豆って増えるんですよね…。

うーん。。

これは無理かなー。。圧力鍋は容量を守って使いましょう。
圧力がかかった際、蓋が破裂する事故が起こることがあります。

試しに茹でてみましたが駄目でしたね。。
大豆は茹でる時に泡が出るので、それが空気の抜ける穴を塞いでしまい
圧力がうまくかかりませんでした。

という事で大きな圧力鍋に移し替えて加圧して茹でました。
小さい圧力鍋では50g程度が限界な感じがします。次は量を減らして試すとしましょう

さて、茹でた豆を調理していきましょう

水と日本酒で豆を煮ていき、昆布を切って入れます。

にんじん、エリンギ、こんにゃく。材料を細かく切っておきます

ひと煮立ちしたところで材料をいれて

ひじきです!ひじきの入った五目豆が食べたかった。

醤油みりんで味付けして完成です。

出来ました!圧力鍋はうまく使えませんでしたが移し替えて結果オーライです!
栄養のバランスがいい煮豆はいいですね。美味しかったです!