味噌作り2019 天地返しをしたら…

国家資格取得 ひとのからだを隅々まで知り尽くした
現役の指圧師が作る 元気の出る料理レシピ!

こんにちは。

2月に味噌を仕込んだ話を書きましたが

 

味噌作り2019
https://tamura-shiatsu.com/cooking/5896

そろそろ時期的にもいいかな、と天地返しを行いました。

天地返しとはその名の通り味噌の上下をひっくり返して
発酵のムラがないようにするものです。

(写真は綺麗にした後ですが)
ビニールを開いてみると、ところどころ白カビが発生していました。。

味噌の白カビは酵母が発酵し過ぎた状態で特に腐っている訳ではないので
表面のところを取って綺麗にしてあげれば問題はありません。

という事で白カビの発生していたところを取り
全体的に混ぜて、試しに味見をしてみたところ…

 

なんと…

 

既に味噌が出来上がっていました…!!

え?!何で??
早い!!あんまりにも早く出来てビックリしました。

当初は捨てようと思っていた白カビの部分も問題なく食べられて
むしろ美味しいのでここから食べて行くことにしました。

味噌作りの大先輩、この道30年以上の
母に話を聞いてみたんですが、やはり母の作った味噌も出来が早いとの事。

麹の品質が良かったのか、または天候がよかったのか。
それともたっぷり入れた種味噌が発酵を促したのか。

いずれにしろ結果オーライです。
早い時期ですが若い美味しい味噌が出来ました。早速食べています。

味噌作り、一度頑張ってしまえば長く楽しめるので皆さんもどうですか?