たけのこを沢山頂いたお話

国家資格取得 ひとのからだを隅々まで知り尽くした
現役の指圧師が作る 元気の出る料理レシピ!

 

こんにちは。上野治療室からです。ちょっと前のお話。

今年もたけのこ終わりだなあ
たけのこご飯も食べたし春巻きも食べたし満足だなあ、と考えていた休日。

「掘りたてのたけのこをお裾分けします」との連絡が。

これは嬉しい!ありがとうございます!と早速受け取ったところ

まさかの大量のたけのこが!!
こんなに沢山!ありがとうございます!!

これでもシンクに乗りきらず、全体の3/4くらい。。
相当な量を掘ったようで…。嬉しい限りです。

 

たけのこは鮮度が命。素早く処理しなくてはなりません。

早速大きいものから。

少し前に「たけのこって剥いたら物凄く小さくなる」みたいな話が
SNSで拡散されていたようですが

こちらのたけのこも剥くとこの位の大きさになります。
後ろをもう少し落とすのでもうちょい小さいか??

それでも流石掘りたて。皮が柔らかく剥きやすい!

あっと言う間にシンクが皮でいっぱいになりました。。

剥き終わったたけのこです。
ここからが本番

たけのこを湯がく作業です。

今回は米糠も頂いたので、多めに入れて鍋ふたつ総動員。
茹でていきます。

この香りが好きなんです。春って感じしますよねえ。。

さて、茹で上がったたけのこですが、水に入れておくのも限度があると思い

今回は真空パックして保存してみました。
そして半分は母にお裾分け。

うまくやると相当持つそうなのですが果たして…?

 

沢山あるとレシピも浮かびますね。
あれこれ食べたい!と思いながら食べております。

たけのこって食べすぎると胃が荒れますよね…。
皆さんは大丈夫ですか??お気をつけ下さいね。

 

最後に、たけのこ沢山ありがとうございました!!
柔らかくてとても美味しいたけのこでした!!