大相撲初場所 2021

こんにちは。上野治療室からです。

 

今年も大相撲が始まりました。
とはいえ、場所前に関係者878名にPCR検査をしたところ5名の陽性者が見つかり
力士だけでなく親方や行司など合わせて83人が休場する中開催が決定された初場所です。

緊急事態宣言が出る中、開催に踏み切るのも大変だったと思います。
また場所途中で中止になる可能性もあるとの事で、なにかとドキドキする初場所です。

そんな中、いま一番横綱に近いと言われる大関貴景勝が初日から黒星敗退。
そして角番の大関朝乃山も初日黒星。
2横綱休場で進退が騒がれる中、次の横綱に一番近い力士の綱取りなので
ドキドキしながら取組を見ております。

個人的に応援している隆の勝(柏市出身)は、
本日同じ柏市出身の琴勝峰との取組が!これは見逃せません。

と、見始めると何かと気になります。
これ以上新型コロナウイルスに振り回されませんようにと願うばかりです。

 

今年は上野治療室にも大相撲カレンダーを貼りました。
毎日眺められるのはいいものです。ありがとうございました。