取手競輪。ゆるキャラと競輪選手の施術。

こんにちは。今日は取手の話題です。

駅に行く道すがら、取手競輪のポスターが貼ってありました。
年に一度ある大きなレース水戸黄門賞の告知です。

僕がいわゆる”ゆるキャラ”というのに興味を持つきっかけになったのは
この取手競輪でした。

ポスターに描かれているマスコットキャラクター「バンク」がとてもかわいくて
一気に興味を持ちました。
元々サイクルロードレースが好きで自転車競技が好きだったので
競輪も気にはしていました。

今でもたまに見に行く程度ですが、毎回その迫力には圧倒されます。。

 

 

取手で治療院をやっている事もあり、競輪選手が来院された事があります。

大会開催中、選手は外に出てはいけないので
(競輪場内に宿舎があり選手はそこで寝泊まりをします)
始まる前にコンディションを整えに来院されていました。

ディレイラー(変速機)が無い自転車で競技されている競輪の選手は
筋肉の塊、という感じの身体です。
全身カチカチかというとそうでもなく、意外としなやか。
太ももなんかも触ると柔らかいのですが、力を入れるとギュッと固くなり
これがプロスポーツ選手の筋肉なのか、、と感心したのを覚えています。

また、身体の左右のバランスがとてもいいです。
しかし競技中に転倒する事もしばしあり、そういう際にバランスが崩れたのが気になり
施術をするをしっかりと元に戻る。こういう施術はありがたい、と話しをされていました。

施術の後は一着が獲れました!と仰っていたのが印象的でした。

プロの方にも何かとご縁のある治療室です。
お困りの方、ご相談に乗ります!ご来院お待ち申し上げております。