塗り薬、どの位の量を塗ればよい?

こんにちは。上野治療室からです。

塗り薬、いわゆる軟膏などを一度にどの位塗ったら良いのか先生ご存知ですか?
と患者さんに聞かれました。

薬は専門外なので全く分からず
何となくあまり塗ったらいけないのではないか?と思っていました。

しかしその方の症状の場合、患部全体に一度にたっぷりと塗る必要があるそうで
その「たっぷり」という量の基準がわからない、という事でした。
ひとまずその場は保留にして、お医者さんに相談するのが一番では?という話をしました

何か基準となる量はあるのか?とインターネットで検索してみると
1FTU(finger tip unit)という単位が出てきました。

 

軟膏やクリームを塗る量はどのくらい?|皮膚科Q&A 
https://www.dermatol.or.jp/qa/qa39/q03.html

 

日本皮膚科学会のHPによると、人差し指の先端から第一関節まで絞り出した量が1FTUとなり
約0.5gなのだそうです。
この量を両手の手のひらに塗るとちょうどいいとの事。

手元に軟膏がなく、皮膚疾患もないのでハンドクリームで試してみましたが
結構たっぷりな量でした。

この量ですと手のひらだけでなく、手の甲から指先までしっかりと塗れる感じです
実際の軟膏ですと患部のみなので、相当たっぷり塗るんだなと。。

人差し指の長さも違えば手のひらの大きさも変わるので大体の目安としてはわかりやすいなと思いました。

もちろん、症状や患部の状態などによって一度に使う薬の量は変わる筈です
わからない時にはまず処方してもらったお医者さんに相談しましょう

その上で塗り薬は人差し指の第一関節くらい!塗るといいそうです。
何かの時のために覚えておこうと思います

前の記事

コードレスホンの不調

次の記事

今日は大雪