コロナ禍の花祭り

こんにちは。上野治療室からです。

そうだ!今日は花祭りだ!お釈迦様の誕生日だ!と急に気づきまして。
仕事の移動の合間にお寺に寄って来ました。

まずは取手治療室のすぐ裏手にある長禅寺へ。
承平元年(931年)に平将門によって創建された古いお寺です。

境内の八重桜が満開でちょうど見頃です。
綺麗に咲いていました

長禅寺も毎年花祭りで甘茶のご接待があったよなあ?と思って来てみたのですが
4月18日のさざえ堂御開帳の時に併せて行っていたようです。

そしてその御開帳も新型コロナウイルスの影響で今年は中止。。
残念ですが仕方ありません。

ということで常磐線に乗って上野駅まで。

上野公園内にある清水観音堂へ来てみました。

こちらは確か去年も来たのですが、花まつり週間という事でイベントを行っていました。

ただ、枝垂れ桜も八重桜もほぼ終わっていました

都内は暖かい。東京と茨城県の気温差を感じました


さて、参拝を済ませた後でお釈迦様に甘茶をかけて、甘茶を頂きました。
マスク着用、手指の消毒を行った上です。屋外ですし混んでいなければソーシャルディスタンスも保てるという判断なのでしょう。

清水の舞台に見立てた手摺の向こうは新緑の葉桜が綺麗でした。

 

去年の緊急事態宣言から丸一年経ちました。早いところ!落ち着いて欲しいものです!
三密、換気、消毒と感染症対策万全で診療を行っております。

皆様のご来院、お待ち申し上げております。

次の記事

東北6県産直市新着!!