上野公園 国立西洋美術館 梅は二分咲き

こんにちは。上野治療室からです。

忙しい合間を縫って
ちょっと気の利いたポストカードが欲しいなと思い、仕事前に国立西洋美術館に寄りました。

奥が世界文化遺産にも登録されたコルビュジエの建物です

そして手前がロダンの 考える人

皆さんも写真等で見たことあると思います。有名な彫刻です。


上野にあるくらいだから、他にもあるのだろう、と調べてみたところ
本物は世界中に26体しかないそうです。とても貴重なもの。

ちなみにこの 考える人の彫刻、本来は地獄の門という作品の一部分です。
一枚目の写真の右端に写っているのがそれです。そこから拡大されて作られたものなのだそう。

考える人のすぐ横に梅の木がありました。
しかしまだ二分咲き程度。今年は暖かいなと思っていましたが、春はまだ遠いです。

国立西洋美術館の売店は入場料無しで入れます。
そしてこの考える人のポストカードを購入。100円でした。
こんな立派な作品なのに、とてもお安い!びっくりです。

 

 

もう少し暖かくなったら、梅の花を求めて散策も楽しそうですね。