レモンの摘果

こんにちは。今日は取手治療室の話題です。

取手治療室にあるレモンの話題です。

梅雨明けで暑い日々が続いております。
レモンもすくすくと大きくなっているのですが、ここに来て暑さからか葉っぱの色が悪くなり
(写真手前の黄色がかった葉がそうです)
摘果の必要が出てきました。

果樹には葉果比というものがあり、
簡単にいいますと「果実ひとつに対して何枚葉っぱがあれば十分に栄養が行き渡るか」という事らしいです。

レモンの場合葉果比は25:1。つまり葉っぱ25枚に対して果実が1個だと
十分に栄養が行き渡る事になります。

現在の木がこの位です。
昨年果実がつかなかったのもあり葉っぱの枚数が一気に増えましたが
ざっと数えて150枚?もう少しあったかな?

ですので、6個くらいがベストの筈なのです。
という事で

7個ほどレモンを摘果しました。
大きさの比較に500円硬貨を置いてみました。
2倍までいかないですが、大きいものですと1.5倍近くあります。

中には虫にやられたのか果皮が少し茶色くなっているものもありました。

これで現在木で実っているレモンは5個…。だった筈です。見逃しがなければ。
鉢植えの木なので、多少余裕があった方が来年も結実しやすいかなと余裕を持たせました。

という事で大きさは未熟ですが爽やかな香りのグリーンレモンが手に入りましたので

 

早速、バニラアイスにすりおろしてかけて食べてみました!!

 

   

グリーンレモンの爽やかな香り!
それに苦味と、果肉近くまですりおろすと酸味も加わってちょっとしたデザート気分です!!

グリーンレモンの香りは格別ですね。
とても美味しいです。思わぬ約得でした。