ひざ掛けの必要性

こんにちは。上野治療室からです。

 

いやいや。寒い。
今年の冬は寒いです。こんなに寒いのは何年ぶりか、という感じです。

患者さんが来ない時は靴下必須。
治療の関係で素足でいますので、足から冷えて来ます。
急いで靴下を履いて上着を羽織るのですが、今年はそれでも寒い。

 

そう、下半身が寒いのです。

 

ということで取手治療室で使っていなかったひざ掛けを持ってきました

 

厚みはありますがほぼA5サイズ。
非常にコンパクトなのですが

 

広げるとここまで大きくなるスグレモノ

 

 

ダウン90%入った温かいひざ掛けです。
取手治療室にはもう一枚同じようなものがあったので、上野治療室で使うことにします

 

 

膝にかけると、とても暖かい。
もっと早く導入すればよかった。。

 

 

感染症対策でオフィスワークでも換気をこまめに行なっているところが多いようです。
患者さんなどと話をしてても「職場が寒くて使い捨てカイロを使用している」という方が多くいらっしゃいます。

 

また、車を運転する方も暖房が効くまでどうしても車内が寒いかと思います

上半身を温めるよりも下半身を温めた方が冷え感を解消するには良いそうです
軽くて暖かいひざ掛け、色々と出ているようです。
寒さでお悩みの方は探してみるとよいのではないでしょうか??

前の記事

年末年始に食べたもの

次の記事

源泉徴収