月刊 自然良能  2014年9月号

201409-thumb-200x284-201
月刊自然良能 2014年9月号
○特集
骨盤調整と妊娠出産
東京総本部治療レポート
慢性的腰痛

自然良能会が毎月発行しております月刊誌『月刊 自然良能』が届きました。
9月号は骨盤調整と妊娠・出産の考察です

今月号から何回に分けて短期連載で掲載される予定です。


何度か紹介しておりますが、当院のブログでも妊娠・産後の治療、と
ひとつカテゴリーを組んで

妊娠中及び産後の骨盤調整についてもの考察を書いております。

今回の短期連載は
千葉県八千代台支部の鳥山久子先生、
埼玉県北本支部の福島静江先生、
千葉県柏支部の水谷明子先生の3人による座談会形式での文章となっております。

今月号は特に逆子について掲載されてます。
逆子がなかなか治らない患者さんが骨盤調整を受けたところ、
一度で治ってしまった、という話は何度も聞いてますし、
実際に当院でも何人もそういう患者さんがおります。

骨盤が緩む事によって、お腹の中の赤ちゃんが動けるスペースが出来るのでは?と
考えております。

勿論それ以前から治療を受けているのも大事ですが、
臨月近くになってどうしても治らない、という場合も治療は可能です。

もしもお近くにお困りの方がいらっしゃいましたら
是非とも骨盤調整を紹介してあげて下さい。

巻頭の東京総本部治療レポートは慢性的腰痛についてです。

『月刊 自然良能』は、当治療院でも頒布しております。
バックナンバーもございますので、ご希望の方は来院の際に申し出て下さい。