月刊自然良能 2017年6月号


○特集
東京本部治療報告:上半身硬縮の女性
坐骨神経痛の治療

自然良能会が発行しております月刊自然良能が届きました
6月号の巻頭特集は東京本部治療報告です。

上半身が硬縮してしまい、首、肩、背中、腰にかけて痛く
特に首は毎日のようにつらい、という患者さんの治療についてです。

当院では骨盤を中心に全身を調整して、頸部の調整も行います
たまにテレビのバラエティー番組で見るような派手に首を引っ張ることはせず
頚椎の可動域を確認して、動く範囲で調整を行います

調整時にポキポキと音がすることがあります
苦手な方は鳴らさずに調整することも出来ますので、
来院時にご相談ください

中特集は骨盤調整の考察、と題して、坐骨神経痛の治療について
掲載されています

また、徳島大学名誉教授 医学博士である石塚寛先生による
知ってるつもり解剖学は、感覚器ということで眼球の特集をされています

『月刊 自然良能』は、当治療院取手治療室で頒布しております。
バックナンバーもございますので、ご希望の方は来院の際に申し出て下さい

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena