月刊自然良能 2017年5月号

○特集
更年期障害
急性・慢性腰痛の進め方

自然良能会が発行しております月刊自然良能が届きました

5月号の巻頭特集は女性の更年期についてです。

ヒトのからだには、その内部環境を一定に保とうとする作用
即ち「ホメオスタシス」があります。

骨盤の歪みにより体内の血流が滞ると、ホルモンのバランスが崩れて
体内に様々なトラブルを引き起こす要因になります

つまり、若い頃のまま血流を阻害せず、
骨盤からからだ全体のバランスを整えておくことで
いつまでも元気であり続けられる。
つまり「ホメオスタシス」がいい方向に働く。

骨盤調整法は、人体の持つ力を引き出すお手伝いをする療法なのです。

中特集の医学あらかるとは
急性腰痛、慢性腰痛の診断及びどこが原因になるかの考え方
調べ方について細かく記載されております

『月刊 自然良能』は、当治療院取手治療室で頒布しております。
バックナンバーもございますので、ご希望の方は来院の際に申し出て下さい

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena