おせち料理

国家資格取得 ひとのからだを隅々まで知り尽くした
現役の指圧師が作る 元気の出る料理レシピ!

こんにちは。上野治療室からです。
2018年も仕事初めから10日経ちました。

…そうなんです。
仕事初めてからまだ10日しか経っていないのに!もう18日です!
今年は沢山おやすみをいただきました。ありがとうございます。

特にどこに行くと言うこともなく
ひたすら自宅でのんびりとしておりました。

自宅にいたのをいいことに
色々と美味しいものを食べたので、1月のうちに少しずつでも
アップしていこうと思います。

と、前置きが長くなりましたが、おせち料理です

基本、毎年おせち料理は作ります。
とはいえ食べたいものを作るだけですので簡単なものばかりですし
いつも大晦日に大慌てで作っております。

今年もおせちです。
全体写真を撮り忘れてしまったのですが…

お重です。
チャーシュー、たたき牛蒡、かまぼこ、手綱こんにゃく
黒豆、テリーヌ、昆布巻、伊達巻。

チャーシューは窯焼きのとても美味しいものを頂いたのでそちらを。
テリーヌ、かまぼこ、伊達巻は市販品を。

昆布巻は自分で煮ました。
中身は鯖です。ここ数年ずっと鯖の昆布巻を作っております。

意外と匂いも気にならず、味もよく、骨も取りやすくて作りやすいです。
年末押し迫ると鯖の切り身が手に入らなくなるので、早めに買っておくのを
毎年忘れないようにしております

 

お煮しめと柚子釜(紅白なます)です

今年は人参の飾り切りを頑張りました。
毎年少しずつうまくなっていく気がします。

干し椎茸、里芋、蓮根、人参。彩りに絹さやです。
最近は食べ切れる分だけ煮よう、と思い、
小さい鍋で材料ごとに分けて少なく煮ています。

紅白なますは大好きで、普段食べるのにも作ります。
大根と人参を細く切るのに包丁を研ぐところからはじめます。

次いで海産物です。

お正月ということで友人からの紹介で、とても良い本マグロを購入しました。
こんな美味しいマグロを食べるのは久しぶりです!!
ありがとうございます。

あとは塩抜きして味付けした数の子とめかぶ、
いくら入りの松前漬けも頂いたので一緒に食べました。

とても豪華!!

お正月なので日本酒(獺祭!)を呑んでしまいました。

最後にお雑煮を紹介しておきます。
紅白なますやお煮しめの飾り切りをした野菜の端を残しておき
お雑煮に入れるのがここ数年の流行りです。
無駄なく食べる。

あとはかつおだしを取った汁に鶏肉の手羽中を入れて
青菜と三つ葉、ゆずを入れて焼いたお餅。
とても普通です。だと思ってます。

年に一度しか作らないおせち料理ですが、作ると意外と楽しいな、と
思ってます。今年はもう少しレパートリーを増やしたい。

そんなことを思っております