【レシピ】東上野コリアンタウンの牛すじは絶品!牛丼風煮込み

こんにちは。先日牛すじを煮たお話をします。

東上野コリアンタウンに上野肉店というお店を覗いたところ

美味しそうな牛肉が沢山!
カルビやタンも気になったのですが
その中でも一番惹かれたのは、国産牛の牛すじ。

結構脂がついた部位がたっぷり入って、値段も安い。
思わず900gほど購入しました。

買ったお肉はこんな感じ。
一部色が変わってしまいましたが、脂がしっかり入ってるのは
おわかり頂けるかと思います。

ただ、牛すじはこのままでは食べられません。
しっかりと下ごしらえしないとです。

という事で水から茹でていきます。
アクが出てくるので一生懸命取りましょう。

ザルに開けてざっと洗います。
スジや脂があれば取り除くんですが、ほんとに綺麗な部位。
どこがスジなんだろう…?という感じで固い部位は皆無です。

鍋に新しく水を張り、お酒を少し。
肉質的に大丈夫そうだったので臭み消しの香味野菜は
敢えて入れませんでした。
落し蓋をして圧力鍋で20分。ピンが自然に下がるまで放置です。

さっきよりも明らかにプルプルに煮えました。
煮汁は臭みもなく、牛の旨味がたっぷり出ているので
そのまま取っておきます。
あとでスープにしたり、煮物に加えたりします。


ここで半量はジップロックに入れて冷凍してしまいます。
残りの450gを今回の煮物に使います。

——————————
牛すじの牛丼風煮物
牛すじ 400g
こんにゃく 1枚
たまねぎ 2個
昆布 1かけら

水 400ml
茹で汁 200ml
白ワイン 50ml

醤油 大3
砂糖 大3
みりん 大1.5
塩 少々

牛すじはひと口大に切ります。

こんにゃくは薄切りにして手綱に
下ゆでをしてアクを取ります。

鍋に
水400ml
ゆで汁200ml

昆布ひと欠け
白ワイン50ml

を入れて沸騰させます。
白ワインと昆布が味のポイントです。
この2つを入れる事で、お店で食べる牛丼のような
風味になります。
本来でしたらシンプルに牛肉とたまねぎだけでも
よかったのですが、冷蔵庫にこんにゃくが余っていたので
一緒に煮てみました。

煮立てて牛すじとこんにゃくをいれて5分

味を入れていきます
砂糖 大3
醤油 大3
みりん 大1.5
塩 少々
を入れて10分程度煮ます

ここで玉ねぎです。
横半分に切り、8等分にします。

牛すじとこんにゃくの上にたまねぎを入れて
3分程煮て火を止めて蓋をします

このまま冷めるまで置いて味を馴染ませれば完成です。
たまねぎは煮すぎない方がシャキシャキとした歯ざわりが残って美味しいです

出来上がりですー!
早速いただきますー!!

まず牛すじ自体が美味しいです。
柔らかくて脂も程よく乗っていて。とても美味しい。
タマネギもシャキシャキで、こんにゃくも味が染みてて大変良好。

味付けは、本当に牛丼屋で食べる味!かなり近いです
ワインのコクや昆布の旨味がよいのでしょうか?かなり美味しいです。

という事で

お行儀悪くご飯にかけてみました。
自家製の紅しょうがを添えて。

これがまた最高。
牛丼に紅しょうがって合うなあ!ってのを再確認しました。
牛の脂としょうががベストマッチです。ご飯を食べすぎました。

牛すじ、大変美味しかったです!

因みに残り半分はビーフシチューになりました。
これまた絶品。次はカレーで食べてみたい。また買わないと。
他のお肉も食べてみないとです。