月刊 自然良能  2013年10月号

201310.jpg
特集
○八千代台支部-妊娠、出産と骨盤調整
○東京総本部治療レポート
自然良能会が毎月発行しております月刊誌『月刊 自然良能』が届きました。
10月号は先月に引き続き、千葉県八千代台支部の鳥山久子先生からの治療報告です。
妊娠、出産と骨盤調整についてです。
骨盤調整は妊娠中でも治療をします。
もちろん安全等には十分な配慮を行いますし、実際に腰の痛みが取れた、
肩こりがラクになった。そして逆子が直ったなど、嬉しい報告を多数頂いております。
八千代台支部の鳥山先生はベテランの先生で、
また女性という事もあり、他の先生方よりも多く妊婦さんや赤ちゃんを治療する機会が
あるのかもしれません。
そういった経験に裏打ちされた手記は充実した内容です。
腰痛や逆子、不妊でお悩みの方には是非読んで頂きたいと思います。
また、当院のブログでも妊娠中及び出産後の腰痛についてまとめてあります。
もう少し詳しい内容が書いてあります。
東京総本部からの治療レポートは股関節脱臼についての検証が掲載されています。
股関節脱臼も女性に関わりの深い病気です。
多くの方は若い頃は何ともなく、ある程度の年齢になると痛みな歩行困難などの形で
症状が出てきます。本当は乳幼児期に治療をしておけばいいのですが、なかなかそれも難しく
また年配になってからの治療となると、正直完治は難しい事が多いです。
しかし、治療を続けていけば、痛みも少しずつなくなっていきますし
歩きにくかったのが、以前と変わらない位まで戻る方もいらっしゃいます。
詳しい内容は八広社より一冊にまとまった本『股関節脱臼 骨盤正せばこんなに違う』が出てます。
そちらも併せてご参考頂ければと思います。
『月刊 自然良能』は、当治療院でも頒布しております。
バックナンバーもございますので、ご希望の方は来院の際に申し出て下さい。

前の記事

2013年10月のお知らせ

次の記事

2013年11月のお知らせ