この一年、皆様どうでしたか?

こんにちは。上野治療室です。

年末、押し迫ってまいりました。
とはいえ合間に大掃除をする以外は普通に診療をしてます。
患者さんにまた来年。よいお年を。と挨拶する回数が増えて来ました。

さて、年末ということでTwitterでこんなアンケートを取ってみました。

実に100件以上の回答がありました!!
協力して下さった方、感謝しております!!ありがとうございました。

新型コロナウイルスに振り回された一年でしたが
皆様体重の変化はどうだったでしょうか?という質問なのですが
実に半数以上の方が体重増という回答。。

在宅勤務に切り替わった方、他人との接触が気になる方。様々な理由があると思います。

来院されてる患者さんの3-4割くらい?は一時的にでも在宅勤務を経験されたのではと思っております。
どうしても家から出る機会が少なく運動量も減り、相対的に消費するカロリーが少なくなるので蓄えが増える。

つまり体重増。これは仕方のない事です。

また、在宅の時間が多くなり飲酒量が増えたというお話もよく聞きます。
これも体重増に繋がる大きな要因のひとつです。

逆に今まで通りの生活をしている人もいる訳で、感染防止に気をつけてるけど
生活自体は殆ど変わってないよ、という方は体重の変化がないと。これも素晴らしいことです。

 

一番少ないのは体重減の方。実はわたくし、体重が少し減りました。
とはいえ自分の場合はコロナウイルスの心配事でストレスがかかり胃腸の調子が悪くなって
体重が減ったのであまり嬉しいお話ではないです。
同じようにストレスがかかってという方もいらっしゃると思います。

やはり健康なのが一番です。一刻も早く元の体調に戻りますよう。

おかげさまで私はなんとか元気です。

 

さて、この先の話しをします。体重の増減で気にしている事。

それは筋肉量の減少です。

体重の増減よりも、日常の通勤通学などが減り部屋に閉じこもったままになった結果
筋肉量が減少しているのではないか…という事に危機感を持っています。

落ちてしまった筋肉はすぐには元に戻りません。
コツコツと運動をして、少しずつ戻ってくるものです。

久しぶりに職場や学校へ行ってみたらやけに疲れた。
日常の買い物で歩くとやけに疲れる。買いだめしようと量を買ったら重くて持つのが大変。
座りすぎてお尻が痛いなど、ひょっとしたら筋肉が落ちているサインかもしれません。

このブログを見て心当たりのある方、少しずつでも運動をしてみましょう。
自宅で簡単なものからでいいと思います。
最近はYouTubeなどに多くの動画がアップロードされています。
自分に合うようなものを見つけて、少しずつの積み重ねです。

また、近所を歩いたりするのもいいかもしれません。
運動靴を履いて密を避けて。普段の買い物も遠回りをして歩数を稼ぐなど
工夫をしてみましょう。

まだもう少し新型コロナウイルスは続きそうです。
来年には体重増加分と筋肉減少分を少しでも取り戻せていますように!
今日から頑張りましょう!