春です。腰痛と花粉症のシーズンです。

こんにちは。上野治療室からです。

 

少しずつ暖かくなり、ようやく春らしくなって来ました。

何度か同じ事を書いておりますが、春は腰痛と花粉症のシーズンです。
3月に入った途端、お久しぶりです!という患者さんがちらほらと…。。

とはいえ新型コロナウイルスの影響で
1月~2月はあまり外出していませんでしたという方が多いのも事実。仕方のない事です。
ワクチン接種を終えた、少し感染者数も落ち着いてきたというタイミングなのかもしれません。

この時期は急に気温が上がり、冬の間に硬直していた筋肉が徐々に緩んで来ます。
全ての筋肉が同じように緩めばよいのですが、身体の奥で固くなっている部分が固いまま
他が緩んでしまうとバランスが取れなくなり、固い筋肉が急激に収縮してしまいます。

加えて年度末。どうしても忙しい時期です。
無理をして動いたら腰を傷めてしまった。。

この状態がいわゆるギックリ腰。という事になります。
筋肉を緩めて、仙腸関節がズレているのを調節すれば良くなります。

そして花粉症です。
暖かくなると花粉が飛び始めます。

 

花粉症の症状が出ている時は、決まって首や肩の筋肉が硬直してます
アレルギー症状で頭部の粘膜が充血するからなのかな、と考えております

指圧で頸部、肩背部を緩めて調整を行うと、詰まっていた鼻がスッキリと通ります。
花粉症シーズンに治療を受けた事がない方は、鼻の通りにビックリされます

花粉症の症状でお悩みの方
まずはアレルギーの薬などです。それでもスッキリしない…!という時には
施術を考えてみるのが良いと思います。

 

と言うことで皆様、腰には気をつけて下さい!花粉症がツライ方はご相談を!!
ご来院、お待ち申し上げております

前の記事

ひと足お先にひなまつり

次の記事

関東地方で春一番