月刊 自然良能 2013年4月号

201304.jpg

特集
○和歌山県新宮支部からの治療報告
○千葉県八千代支部からの治療報告

自然良能会が毎月発行しております月刊誌『月刊 自然良能』が届きました。
4月号の巻頭特集は和歌山県新宮支部の角敏昭先生からの治療報告です。
今年80歳になったという女性の患者さんです

続いて八千代支部の鳥山久子先生からは16歳の高校生の治療報告が掲載されています。
どちらも女性の患者さんです。年齢の差が大きくありますがお年を召していても、
若いお子さんでも腰痛を患うのです。

原因は色々あると思います。
交通事故や転倒した等の外的要因であったり、また趣味のスポーツや部活動で
壊してしまう方もいると思います。

何れにしても腰痛の原因は仙腸関節の変位(ズレ)である事が殆どです。
我々は年齢性別を問わず同じ治療を行っています。
しかし症状はひとりひとり違いますので、力加減などは違います。

同じだけど違う、だから万人を治す事が出来る。

これが骨盤調整の一番凄いところなのです。

他、検証レポートでは神経ブロックについて掲載されています。

腰が痛いと言うと注射を勧められる事がありますが、
その神経ブロック注射とはどんなものなのか?是非一度読んで頂きたいと思います。

『月刊 自然良能』は、当治療院でも頒布しております。
バックナンバーもございますので、ご希望の方は来院の際に申し出て下さい。