台風14号(パカー)

こんにちは。上野治療室からです。

急に暑さが戻り、体調的に厳しいところですが
台風14号が発生しました

http://www.jma.go.jp/jp/typh/1714.html

台風14号は「パカー」という名前だそうです。
ちなみに13号は「ハト」でした。

気圧もですが、急な気温変化についていけず
体調を崩している方がいらっしゃいます。

涼しいからエアコンをつけずに過ごせていたのに
暑くなったので急にエアコンをつけるようになり、
そのせいで冷えて仕方ない、と言っている方がいました。

この時期に冷房で冷えるのは一番堪えます。
身体を温めようにも外気が暑いので、汗をかいてしまいます。
かいた汗が冷えて更に身体を冷やす、という悪循環です

そういう人は寝る時だけでも長袖を着て冷やさないようにするなど
工夫をするとよいです。

お風呂でお湯に浸かったり、温かいものを飲む、
使い捨てカイロや当院で取り扱っているあずきのホットパックで
身体を暖めるとよいでしょう

また、熱中症に気をつけて軽い運動などを行い、
汗をかいて体温を上げるのもよいかもしれません。
ただし涼しい時間帯を選ぶ、屋内でも運動にするなど、
くれぐれもお気をつけください。

しかし、一番大変なのは冷えているのを自覚出来ないタイプの方です。
慢性的に身体が冷えているので、急な温度変化についていけず
ますます身体を冷やしたくなります。

本来ですと冷えているので身体を温めてあげるべきなのですが
からだの恒常性(バランス)が崩れてしまい、
却って体調を悪くするなど一概にアドバイスが難しいケースです。

冷えによるギックリ腰、肩こりや頭痛、内臓の冷え、下痢、足がむくむ、
眠れない、疲れが取れない、など、
普段からなんとなくある不定愁訴は慢性的な冷えが原因かもしれません。

まず自分の冷えを自覚して、出来るだけ温める事。
冷やさないようにすることです。

治療をこまめに受けて血液の循環を良くして
体温が上がるのは気持ちいい、という状態まで
身体全体を変化させないといけません。

体温が上がると恒常性が崩れるので、どうしても冷やしたくなります。
そこを少しずつ、改善していくのが大事です。
なかなか難しいですが、根気よく続けていけば必ず良くなります。

しばらく暑い日が続くようなので、気圧の変化だけでなく
体温調整にも気を配りましょう。

昨日食べ損ねた桔梗信玄餅生ロールをおやつに食べました。
ふわふわのロールケーキの中に黒蜜と生クリーム。
それにきなことお餅!これは美味しい!!
もっと食べたい!!

暑い中、治療を頑張れそうです。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena