帯状疱疹のおはなし

こんにちは。上野治療室からです。

先日のお話。
「先生、湿疹についてお詳しいですか?」
患者さんからこんな相談を受けました。

あまり詳しくは無いのですが一応患部を見せて貰うと
脇腹の辺りに湿疹のようなものがポツポツと出ていました。

 

「多分それ帯状疱疹なので、皮膚科に相談するといいですよ」

後日伺うと、やはり帯状疱疹だったようで、服薬をしているそうです。


帯状疱疹は誰でもかかる可能性のある病気です
原因はヘルペスウイルスによるものです。聞き慣れないかもしれませんが
水ぼうそうの原因となるウイルスです。

水ぼうそうに一度かかると、体内にヘルペスウイルスが潜伏した状態になります。
通常ですと免疫力が働いておりなんともないのですが
何らかの原因で免疫力が低下すると、ヘルペスウイルスが再び活動を始め、
神経を伝って皮膚に到達して、湿疹が出来ます。

 

帯状疱疹は、比較的見た目に特徴があります。
○身体の片側に出る
○神経に沿って湿疹が出る

通常の蕁麻疹などですと身体の両側に湿疹が出ますが、
帯状疱疹の場合は身体の片側のみに出ます。右側のみ、左側のみ、というような感じです

また、神経に沿って湿疹が出るのも特徴的です。
今回の場合は肋骨の神経に沿って出ていたので、あばら骨に沿って数個湿疹が並んでいました

帯状疱疹は胸や背中の辺りに出る事が多いのですが、顔や頭部に発生することもあります
この場合一つ二つ吹き出物が出来た場合、なかなか見た目には分かりにくいそうです

 

その場合、症状も特徴的なものがあります。
○ピリピリしたような痛みが走る
○温めると症状がラクになる

 

普通の湿疹ですと痒かったり痛かったりが主ですが、
ピリピリした痛みが走るのが大きな特徴だそうです。

また、お風呂などに入って温まると症状が和らぐのも大きな特徴です。
腫れているからと冷やすと逆に痛みが増すので注意しましょう。

 

帯状疱疹は皮膚科で薬を処方して貰えば良くなります
特徴的な症状があるので覚えておくといいかもしれません。

ご家族やご両親などが「湿疹が出たのが治らなくて…」と言っていたら
思い出してみてください。上記のような症状があったら皮膚科へ。
僕も以前勉強した通りの症状だったので、適切なアドバイスが出来ました。

 

新型コロナウイルスの影響でストレスがかかったり生活のリズムが乱れたりで
帯状疱疹が出る方が普段よりも多いそうです。皆様も免疫を落とさぬよう気をつけましょう。