茨城県民の日

こんにちは。上野治療室からです。

 

本日11月13日は茨城県民の日。
朝の通勤時間に、いつもすれ違う筈の高校生を見かけず
出る時間が遅かったのかなあ?と考えていたらどうやら茨城県民の日だったらしいです。

わたくし実家は千葉県で、学生時代は千葉で過ごしていたので
あまり茨城県民の日については思い出がないというか、よく知らないのです。
新型コロナウイルスの影響でどうなのかと思ったら、休校?みたいですね。

指圧や整体と言うとご年配の方が受けるもの、というイメージがあるかもしれませんが
大学生、高校生、中学生などで通っている患者さんも多くいます。

症状はそれぞれ違いますが、今年は授業のカリキュラムが大きく変わり
授業数が多かったり予習復習を例年以上に頑張らないといけなかったり、
今年入学した方はなかなか馴染めず大変などと学生さんも大変なんだな…と
お話を伺いつつ施術をしております。

また、これはどの年齢層でも言える事なのですが、教科書が重くなっているそうです。
一日分の教科書を持ち歩くのも結構な重量で
からだの小さなお子さんは慢性的な腰痛や肩こり、姿勢の悪さが出てしまうそうです。

若い頃の姿勢の悪さやからだの捻れは成人してから治そうとすると大変です。
早いうちの施術をオススメ致します。是非当院まで。ご来院お待ち申し上げております。