不眠の原因と骨盤調整

a0007_001383

こんにちは。
涼しい日が続いたなと思ったら台風が来たりと
寝苦しい日が続いております。

今日は不眠について少し書きたいと思います。

眠れない原因は大きく分けて2つあります。
肉体的原因と精神的原因です。

肉体的な原因から考えていきましょう。

暑いと寝苦しいのはもちろんですが、冷房でからだが冷えていて
眠れない事があります。冬場だけでなく夏場の冷えも気をつけてください。

注意したいのは、足先がやけに熱くて眠れないような場合です。
冷えによる血液の循環不良が原因で熱い血液が足先に溜まってしまい
足先が火照ってしまいます。

足先が火照っているのは、冷えている証拠です。
布団をかけても暑く感じてしまい、寝付けません。

特に女性などで、冬場に足の指がしもやけになる方は
夏場に出来るだけ温かく、循環を改善しておくことです。
今から冬に向けての準備をしておきましょう

 

また、からだが疲れ過ぎていても寝付けません。
全身の筋肉が緊張して、交感神経が優位に働いてしまうからです

 

からだの疲れと冷えを取る、簡単で効果的な方法は、入浴です。
お風呂にお湯を張り、ぬるめのお湯にゆっくり浸かりましょう。
足先が冷える方は、別途熱いお湯(41度程度)のお湯を用意して
足湯を行うのもよいでしょう。足先だけ効果的に温める事が出来ます。

また、バラコンバンドを足先に巻くことで、血行の改善を図ることが
出来ます。バラコンバンドの巻き方については、当院でも指導しております
ご相談ください。

精神的な原因で一番考えられるのは、ストレスです。
布団に入っても、つい考え事してしまう。心配事がある
なかなか眠りにつけないというのは程度の差こそあれよく聞く話です

ストレスがかかると、交感神経が優位に働きます。
よってからだの筋肉が緊張してきますし、呼吸が早く、浅くなってきます
動悸も早くなって来ますので、からだ全体が興奮してしまいます
これでは眠れません。

このような時には、一度起きてしまうのも手です。
バラコンバンドを用いた腰回し運動など、軽い運動を行い、少し温かい
飲み物を飲んで内臓を落ち着け、ゆったりとリラックスします。
それから、もう一度眠りにつくのです。

同じような事を実行しているが、やはり眠りにつけない。
深く眠れないという方は、当院の治療をオススメします。

骨盤調整で全身の骨格を整え、指圧で全身の筋肉を緩める事で
からだ全体の緊張を取り、血液の循環を改善します。

疲れているからだのコリをほぐし、血液循環も改善するので
足先の冷えなども取れてきます。

また、骨格が整う事で、神経系にもダイレクトに影響を与えます。
緊張していたからだが緩み、神経の伝達が正しく行われることで
副交換神経が優位になり、本来眠りたい時にきちんとからだが反応して
ゆったりとリラックスして眠れるようになります。

不眠は自律神経失調症など、原因の特定しにくい疾患の原因にもなります。

薬などに頼らずゆっくりと眠れるからだを目指して、
少しすつ出来ることからはじめていきましょう。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena