ミュージシャンの治療 – DJフクタケくんが来てくれました!

こんにちは!
今日はDJで大活躍のDJフクタケくんが治療に来てくれました。
写真 2016-08-08 15 46 44

http://www.universal-music.co.jp/dj-fukutake/

フクタケくんは15年来の友人で開院時にもお花を頂いており、始めての来院。

土曜日はTBSラジオで生放送中にDJ。
日曜日は中野で10時間にも及ぶロングセットでのプレイをされたそうです。

最近は毎週末ごとにイベントが入り、すっかりお疲れのご様子。
特に左肩~左頸部にかけてコリがありました。

DJの方はヘッドホンを首と肩で挟み、片耳で音をモニターする関係で
どうしても片側の頸部肩部が緊張してしまいます。
主訴である腰とともに、しっかり施術致しました。

 

更にこの後、ドラマーの友人が治療に来ましたが、
前日ライブだったのもあり、腕と肩に加え、腰部に少々の捻じれがありました。
ドラムはどうしても斜めにからだを捻って叩く関係で、
このようなズレを生じる方が多いです。

 

僕自身も以前バンドをやっており、交友関係が深いのもあって、
プロ、アマチュア問わず、多くのミュージシャンの方がご来院されてます。
それぞれ演奏されている楽器によって、からだの癖のつき方や疲労箇所も違います。

楽器ごとに違う、負担のかかる箇所へのアプローチ
傷めない、ラクに演奏出来るアドバイスなど
経験してきたからこそ出来る施術で大変ご好評頂いております。

ミュージシャンの方。
楽器やバンドをやっていてここが痛い、つらい。
またプレイに支障が出てきたなどでお悩みの方

是非とも当院にご相談下さい。

あとフクタケくん、今度久しぶりに呑みましょう!笑

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena