取手の鉄道交通展

tetsudoukoutsuu.jpg

取手市埋蔵文化財センターで行われている「取手の鉄道交通展」に行って来ました。

取手市にはJRと関東鉄道、2本の鉄道が走っております。
隣の龍ヶ崎市には関東鉄道竜ヶ崎線が走ってますし、守谷市にはつくばエクスプレスが
通っております。

これらの鉄道はいつ頃から運行され、どのように発展していったのか?
一口に鉄道と言っても、単線が複線になり、蒸気機関車だったのがガソリン車となり
電車になる、その歴史を様々な品物の展示と共に見ることが出来ます。

また、取手駅前の古い写真(一番古いものは明治時代の写真からありました!)も
展示されてます。やはり取手は古くからの歴史ある土地なんだなあ、と感心してしまいました。

この企画展は4/18(日)までやっているそうです。
皆さんもよろしかったら如何でしょうか?