月刊 自然良能 2015年6月号

201506

月刊自然良能 2015年6月号

○特集
膝の痛み-北九州支部調整治療報告
東京総本部治療レポート

自然良能会が毎月発行しております月刊誌『月刊 自然良能』が届きました。
6月号は福岡県北九州支部の高田正嗣先生からの治療報告が掲載されております。

今回の患者さんは、膝の痛みを主訴として来院されたそうです。

実は私自身も膝の痛みに悩まされております。
数年前から始めたジョギングで無理をしてしまい、疲れたり腰が重くなってくると
膝に痛みが出るようになってきました。

幸い治療には支障はなく、日常生活を問題無いのですが、痛みが酷い時には
決まって骨盤をずらしております。

医者の不養生ではないですが、治療師とはいえ腰を使うもので、
負担がかかるとどうしても腰に来ることがあります。
そのような時には骨盤調整を受けると膝の痛みも取れ、また何も無かったかのように
患者さんの治療が行えます。

膝の痛みがある人、理由は様々ですが骨盤を治すのが有効だと考えております。
そして痛みを感じたら、早めに来院して下さい。
長引くと負担がかかり、思わぬ場所も傷めてしまう事があります。

また、変形性膝関節症の方も諦めないで下さい。
骨盤を治して、長い時間をかけて治療をしていくと、変形していても
動かしやすく、疲れにくくなります。痛みの度合いもだいぶ変わります。

諦めない事です。

『月刊 自然良能』は、当治療院でも頒布しております。
バックナンバーもございますので、ご希望の方は来院の際に申し出て下さい。