月刊 自然良能 2017年3月号

○特集
支部探訪 茨城県水戸支部
治療体験手記

 

自然良能会が発行しております月刊自然良能が届きました

3月号の巻頭特集は連載第5回の[支部探訪]です。
今回は、茨城県水戸市にあります水戸支部の紹介です

自然良能会 茨城県水戸支部 新田治療所
〒310-0825 茨城県水戸市矢田町962-2

水戸支部の新田先生は、同じ茨城県内の支部ということで
患者さんを紹介して頂いたりと、色々とお世話になっております

水戸駅からは少々離れておりますが、駐車場も完備しておりますので
近隣だけでなく、遠方からの患者さんも多く来院されているそうです

水戸支部の患者さんからの手記も掲載されております。
茨城県北で治療院をお探しの方、取手までは遠い方は一度お問い合わせください

 

中特集は神奈川県鎌倉支部の患者さんからの手記です。

当初は左膝が痛く、整形外科に通院しても良くならず
骨盤調整を紹介されて治療に通いはじめたそうです。

治療を続けるうちに、骨格の歪みが治り血行が良くなったため
様々な症状が改善されてきたそうです。

詳しくは本紙を見て頂きたいのですが、手足の冷えや肩こりなど
病院で相談をしても分かって貰えず、どうやったら治るのか分からない
しかし自分自身としてはつらい症状を抱えている方は沢山いらっしゃいます

そのようないわゆる「不定愁訴」は、骨格の歪みを正して
筋肉を緩め、血流を改善していくと驚くほど良くなっていきます

このような症状はどうだろう?とお悩みの方がいらっしゃいましたら
お電話やメールでもご相談ください。

『月刊 自然良能』は、当治療院取手治療室で頒布しております。
バックナンバーもございますので、ご希望の方は来院の際に申し出て下さい

 

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena