月刊 自然良能 2011年9月号

201109.jpg

特集
○骨盤調整の効能を改めて問う!!
○東京総本部治療レポート 慢性腰痛 顔面神経マヒ

自然良能会が毎月発行しております月刊誌『月刊 自然良能』が届きました。
9月号は巻頭特集として椎間板ヘルニアについての考察です

椎間板ヘルニアと病気がどんなものか、そして現代医学ではどのような治療法があるのかを
分かりやすく説明しております。
整形外科などで診察を受けても薬を処方されるだけで一向によくならない、また手術をしても
痛みは取れない、手術はしたくない等。 様々なお話を伺います。

何故腰椎に負担がかかり、骨間のクッションである椎間板が飛び出してしまうのか?
骨盤調整法ではどのような治療を行うのか、そして何故治るのか?
詳しい内容については是非ご一読頂きたいと思っております。

東京総本部の治療レポートは慢性腰痛の治療レポートです。

仕事による過剰なストレスから、慢性腰痛だけでなく顔面神経マヒ、肩こり、耳なり、めまい…と
様々な症状があったようです。いかにストレスが身体に良くないのか痛感します。

慢性腰痛が少しずつ良くなり、全身の血液循環もよくなるにつれて症状も改善して来ます。
少しずつでも治療に通い続ける。これも立派な努力です。自分の身体を治すためには
定期的に治療を受ける頑張りも時には必要なのです。

『月刊 自然良能』は、当治療院でも頒布しております。
バックナンバーもございますので、ご希望の方は来院の際に申し出て下さい。