月刊 自然良能 2011年7月号

201107.jpg

自然良能会が毎月発行しております月刊誌『月刊 自然良能』が届きました。
7月号は東京総本部からの治療レポートです。

体育会系のサークルに入り、毎日運動をしている人、と言うと
普通の人もよりも元気で頑丈なイメージがあるかもしれません。
しかしそういう人ほど身体を壊しているものです。
日頃の練習での酷使、そして大会などがあれば痛みを我慢してでも
やらないといけない場合があります。

若くて筋肉が柔軟なうちは無理も効きますが、あとで必ず反動が出ます。
それが若くて、女性であってもそうです。

当院には部活で傷めた高校生や大学生だけでなく、プロのスポーツ選手が来院する事が
あります。やはりプロの選手ともなると自らの肉体管理には人一倍慎重ですし気を遣っています。

身体を酷使しない普通の方々も一緒です。無理せず我慢せず身体の手入れをしましょう。

また、本誌は震災に関連して症状を訴えた方の記事も掲載されております。
震災直後は多くの不安を抱え、ストレスや慣れない生活からか肩こりや不眠、
体調不良を訴える患者さんが多く来院されました。

震災以来体調の優れない方は一度治療を受けてみて下さい。
きっとスッキリ楽になりますよ。

『月刊 自然良能』は、当治療院でも頒布しております。
バックナンバーもございますので、ご希望の方は来院の際に申し出て下さい。