月刊 自然良能 2015年4月号

201504

月刊自然良能 2015年4月号

○特集
椎間板ヘルニア治療奮闘記 後編
骨盤調整と妊娠、出産

自然良能会が毎月発行しております月刊誌『月刊 自然良能』が届きました。
4月号の巻頭特集は大阪旭支部の野崎倖生先生からの治療レポートです

先月号からの続編となります。
坐骨神経痛が酷くなってから7年、骨盤調整を受け始めて6年。
復職をされて仕事を続けながらの治療は相当な苦労があったと思います

2015年現在でも痛みや痺れはあるようですが、痛み始めた当初のような
歩けない事はないそうです。
言い換えると、それだけ酷くなってしまったと言う事で、
治療にも時間がかかるという事です

少しずつ続けていけば良くなっていきます。
大事なのは継続です。

骨盤調整と妊娠、出産は先天性股関節脱臼についてです
今月号で特集は最終回となります。

その他千葉県柏支部の三浦美由紀先生によるバラコンバンドの巻き方も
掲載されております。

『月刊 自然良能』は、当治療院でも頒布しております。
バックナンバーもございますので、ご希望の方は来院の際に申し出て下さい。