ポカリ?アクエリ? 猛暑日の水分補給

こんにちは。上野治療室からです。

天気予報によると、関東地方は今日明日辺りから
しばらく猛暑日が続くそうです。

よく患者さんなどにも「水分補給はこまめに行いましょう」と言っているのですが
実際のところどうしたら良いのか分からない、スポーツドリンクを飲めばいいの?
というお話を聞きましたので、今日は水分補給について少し書きます。

 

 

まず前提として、ヒトの身体からは一日1L程度の水分が出ていきます
汗以外にも尿や皮膚表面からも蒸発しています

運動をしなくても、エアコンの中にいても、その位の水分が失われていきます。
失われた分の水分は補給しましょう。

オススメは喉が渇いたと感じる前に飲むことです。
水やお茶などなんでもいいでしょう。

出来ればノンカフェインでミネラル分の含まれた、
麦茶やルイボスティーなどがいいと思います。

次にスポーツドリンクの話です。

コンビニと近くの自販機で売ってたスポーツドリンクを
何種類か買ってきてみました。

皆さんには違いがわかりますでしょうか?

左の3本は「アイソトニック飲料」
右の1本は「ハイポトニック飲料」になります。

 

このように右上に”Hypotonic”と書かれています。

大きな違いは浸透圧です。
アイソトニック飲料は人体と同じ位の浸透圧に
ハイポトニック飲料は人体より低い浸透圧に
なっています。

アイソトニック飲料は体内に吸収されやすいので、
通常時の水分補給に適しています。

但し、通常の水やお茶に比べて、塩分と糖分が含まれています。
カロリーを気にする方、また運動時の水分補給には適しておりません

ハイポトニック飲料は、浸透圧が低くなっています。
発汗時などの水分が不足している時は、水分が素早く吸収されます。
運動時の水分補給も、素早く吸収されるハイポトニック飲料が適しているとされています。

 

 

まとめると
○通常の水分補給なら、水やお茶でもよい
出来ればミネラル分があり、カフェインが入っていない方がより適している

○アイソトニック飲料は安静時の水分補給に適している
飲み過ぎは塩分、糖分の摂りすぎには気をつける

○ハイポトニック飲料は、運動中や発汗時の水分補給に適している

この3つを上手に使い分けていきましょう。
暑い夏はまだ始まったばかりです!!