寒いのでギックリ腰の患者さんが増えています

◯休診のお知らせです
既報の通り1/9(月/祝日)は、以下の通り診療致します。

取手治療室 午前のみ診療(9:30-12:30)
上野治療室 休診

宜しくお願い致します。


こんにちは。
今年の三が日は例年になく穏やかで温かく、過ごしやすい日でした。

しかし1/4から急に冷え込み、風も冷たい日が続いております。
そのせいか、年明けの治療が始まってから
ギックリ腰の患者さんが増えております。

sick_gikkurigoshi_man

年末年始の休暇であまり動かず運動不足だったところに冷えて傷めた方から
逆に忙しく休む暇も無く、疲れが出てきて腰を傷めた方まで様々でした。

ギックリ腰になる原因は主に2つです
1)仙腸関節が変位する(ズレる)
2)腰部周辺の筋肉が急激に攣れる

仙腸関節に急激なズレが生じた場合、骨盤全体に歪みが出ますので
周辺の筋肉がアンバランスに収縮して攣れてしまいます。

逆に左右どちらかの筋肉が攣れて緊張すれば仙腸関節がズレる
原因にもなりますので、2つは同時に、両方起こっている方が殆どです。

いずれの場合も、仙腸関節を調節して骨格の歪みを正していけば
筋肉も緩み、痛みはおさまっていきます。

しかし一度の治療では筋肉の緊張が取れない方
また仙腸関節周辺の筋肉な靭帯が慢性的に硬直しており
治療によって一時的に関節が動き、炎症が出る方がいます。

それは正常な状態に戻っているので、数日程度で痛みは収まります。
仙腸関節のズレが元に戻っていれば、当初の痛みは軽減している筈です。
それだけ酷くギックリ腰になってしまった、
日頃から疲れが溜まっていたという事にもなります。

いずれにしても、ギックリ腰は早めの治療が一番大事です。
痛いのを無理生活していると、そのまま慢性腰痛や
思わぬ症状で更に辛い思いをする事があります。

痛い時にはお早めに。
そして三連休が明けるとグッと冷え込むそうです。お気をつけ下さい。

もしもいま辛くてこのブログを読んでいる方がいらっしゃいましたら、
ご相談だけでも結構です。お気軽にご連絡をおまちしております。