新型ノロウイルス「GⅡ.17」が流行中!

こんにちは。
11/29に
ノロウイルスとインフルエンザ
と題して、ノロウイルスの流行についてブログで紹介しました。

その後、ノロウイルスの中でも、新型と呼ばれるタイプが流行しているそうなので
今回はその件について書きたいと思います。

簡単に説明すると
ノロウイルスは遺伝子の型が違うものが40種類近く存在します。

中には血液型のA型、O型の方がかかりやすいウイルス、というのも存在します。
血液型によって持っている遺伝子の形が異なるので、そこをウイルスが攻撃して
くるそうです。

今回の「GII.17」と呼ばれる新型ウイルスは
2015年に川崎市で発見されたウイルスだそうです。

昨年は件数が少なかったのですが、
2016年に入ってから報告件数が増え、茨城県内においては
例年の3倍以上、という非常に高い数字になっております。

症状の特徴は、嘔吐の症状が強く出るそうです。
下痢よりも嘔吐です。他にも発熱などを伴い、罹患してから症状が出るまで
比較的時間が短い(1日程度)も大きな特徴だそうです。

嘔吐を繰り返す、という事で気をつけたいのは脱水症状です。
飲むとすぐに吐いてしまうから、と水分を摂らなくなってしまうと
あっと言う間に脱水症状になり、身体だけで無く最悪の場合
脳にもダメージが来ます。水分を摂らないのは非常に危険です。

ひと口ずつでもいいので、できるだけ少ない量をこまめに
時間を決めて摂取すると良いでしょう。
また、どうしても飲めないような場合は、病院で点滴を受けるのも
有効です。

年末年始にかけて、忙しく疲れも溜まりがちです。
体力が落ちてくると免疫力も下がります。
普段かからないような病気に罹ってしまい、病院も開いていないようでは
大変です。できるだけ無理をしない。体調をしっかり整える。
非常に大事なことです。皆様ご自愛ください。