女の子座り

10ZOQIIIORg2OeghCtB7ZT9hhQixq8v4
写真のような座り方、みなさんは何と呼んでましたか?

僕の周りでは「女の子座り」と呼ぶのが一般的でしたが、
地域によっては「ぺたん座り」「あひる座り」などと呼ぶそうです。

色々な呼び方があるんだなあ、と少し感心しました。

さて、本題です。
この女の子座り、普段からしている方がいるかと思います。
実は凄く腰に悪い座り方なのです。

足を外に投げ出して股関節が屈曲、内旋した状態になります。
これは股関節にとても負担のかかる状態です。

また、腹筋に力が入らず、骨盤が前傾してしまいます。
腰椎の本来のアーチが伸びてしまい、荷重がかかってしまいます。

腰や股関節に疾患の有る方。
歩くと股関節が痛い、普段から違和感がある方はすぐに止めましょう。
乳幼児期は関節の可動域も広く、特に小さな女の子などはこのような座り方に
なりがちです。出来たら気をつけた方が良いかと思います。
慢性腰痛や股関節疾患の原因にもなります。

似たような座り方で、正座を横に崩して座る方もいます。
あれも腰がねじれる原因になります。

足を組んで座るよりもずっと腰に良くないですよ。