水分補給にルイボスティー

こんにちは。上野治療室からです。

すっかり夏本番、という感じで暑い日が続いております。

春先からつい最近までは喉が渇くと浄水器から水を飲んだりして
何とかなっていたのですが、
こう暑くなってくると逆に温かいものが飲みたくなります。

何故か?
冷たい飲み物ですとつい量を飲み過ぎてしまいます。
ガブガブと沢山飲んで胃や内臓を冷やしてしまいますし
逆に汗をかいてしまい、疲れます。

暑い時こそ温かいもの、せめて常温に近い飲み物を少しずつ
口に含んで、水分補給をすることで夏バテ防止、またお腹を壊すのを
防ぎたいものです。

という事で色々試してみたのですが、やはり熱い飲み物は面倒です。
正直身体に気を遣う仕事をしていても面倒です。
しかし、ようやく一番よい方法を見つけたので、今日はそれを紹介します

用意するのは、
ルイボスティーのティーバック
500mlの保温ポット、
1L近くお湯を沸かせるやかん

です

まず、やかんに1L近く水を汲み、ルイボスティーのティーバックをひとつ。
火にかけて沸かしてルイボスティーを作ります

ルイボスティーが出来ましたら、半分は保温ポットに移します
これは明日飲む分です。しっかり蓋をしておけば明日まで温かいままです
ちなみに保温ポットはサーモスの山専ボトルを使用しています
いつまでも温かさ長持ちの優れものです

そしてやかんに残った残り半分を仕事中に少しずつ飲みます。
熱いようでしたらカップに注いだ後で少し水を差したり
逆に冷めてきたら少し加熱も出来ます
仕事の合間に飲むので冷たくはなりませんがちょうどよくぬるい
いい温度で飲めます

また、ルイボスティーはミネラル成分が豊富なので
普通の水やお茶よりも水分の吸収がよく、ノンカフェインなので
飲みやすいです。
色々とお茶は飲んでみましたが、
水分補給で飲むにはルイボスティーが一番良い気がします

冷えと夏バテ防止にルイボスティー!オススメ致します。