祝!茨城県出身力士が大関昇進!で気になった事

こんにちは。上野治療室からです。

上野治療室に飾ってある色紙です。
5月場所は残念なことに途中休場してしまった横綱稀勢の里。

そして、今回大関昇進が決まった髙安!

どちらも茨城県出身力士の関取です!
いやー相撲ファンとしてこんなにうれしい事はないです。

日本相撲協会 | 協会からのお知らせ
http://www.sumo.or.jp/IrohaKyokaiInformation/detail?id=233

昨日はお休みだったので、大関昇進の伝達式の生中継を見ることが出来ました。
そこで少し気になるシーンがあったので、今日はその事を書こうと思います

(参照URL)
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/photonews/photonews_nsInc_1832472-0.html

大関昇進の伝達を受けている写真なのですが、
写真一番右の田子ノ浦親方が、体重を両手で支えるような
やけに窮屈な姿勢になっています。

実際に映像を観ていたのですが、
本来ですと伝達式ですので、正座で報告を受けないといけないのでしょうが
膝が悪くて正座をすることが出来ず、膝を直角近くに曲げた状態で
両手で体重を支えて辛うじて正座に近い姿勢を維持しているように見えました。

田子ノ浦親方(現役時代隆の鶴)のWikipediaを見てみたところ
現役時代から足の怪我で悩まされており、大きな手術もされていたそうです。

やはり元力士の方ですから、どこかしら身体の不調は抱えているんですね。。
伝達式の何気ないシーンでしたが、少し気になって書いてみました。

7月からの名古屋場所では、両力士の活躍を期待しております!!