春の訪れ…旬の食材、ふきのとうの天ぷら

国家資格取得 ひとのからだを隅々まで知り尽くした
現役の指圧師が作る 元気の出る料理レシピ!

 

こんにちは。上野治療室からです。

患者さんから、穫れたてのふきのとうを沢山いただきました!
ありがとうございます!!

ふきのとうと来たら、天ぷらでしょう!と言うことで
張り切って天ぷらを揚げてみました!

もう少し多めの油で揚げると楽しいし楽なのですが、
揚げる量も少量ですし、どうしても控えめになってしまいます。

久しぶりなので、奮発してアレコレと揚げてみました。
ふきのとう、舞茸、海老、牡蠣、穴子。

穴子を見かけたので揚げてみたのですが、凄く美味しいですね!
自宅でこんな簡単に穴子天が食べられるなんて!
見かけたらまたやってみたい!と思いました。

ただ、穴子を揚げるとどうしても皮が縮んで身が丸まってしまいます。
どうしたらよいのでしょうか…?
皮目から入れて、少し押さえておけばいいんですかね…?

天ぷらを沢山揚げたので、翌朝は天ぷらうどんを食べました。
ふきのとう、牡蠣、舞茸。

折角写真を撮るなら、もう少し油の汚れを掬えばよかったなと反省。
味はバッチリです。とても美味しい。
むしろ翌朝の天ぷらうどんのために天ぷらを揚げたい!と思いました。

日差しも暖かくなり、少しずつ春が近づいてますね。