【レシピ】スナップエンドウのポタージュで素敵な夕食

国家資格取得 ひとのからだを隅々まで知り尽くした
現役の指圧師が作る 元気の出る料理レシピ!

こんにちは。
ちょっと前にスナップエンドウを沢山もらいました。

因みにスナックエンドウと呼んでる人もいて
どっちなんだろう?と僕も思っていたのですが、
昭和58年に農林水産省が統一名称を定め、スナップエンドウと呼ぶことに
したそうです。

いつもは茹でてサラダや、彩りに添える程度だったのですが
量が沢山あるので、ポタージュを作ってみました。

【スナップエンドウのポタージュ】
材料
スナップエンドウ 230g
新玉ねぎ 1個
水 200cc
牛乳 300cc
固形スープの素 1個
塩 適量
胡椒 適量

まずはさやに付いたスジを取っていきます
スジを取ったスナップは水洗いします

新玉ねぎです。スナップエンドウと同じ時期に採れます
柔らかくて甘くて美味しいですね。同じく大好きです。
こちらを1個使います

くし切りにして鍋に入れて、バターで炒めます

スナップエンドウは全部で230g近くありました。
ほぼ同量、200ccの水を用意します

 

たまねぎがしんなりしてきたら水を加えて
スナップエンドウを入れて、蓋をして15分ほど茹でていきます
固形スープの素もこのタイミングで入れます
多少色が変わりますが仕方ないとします

これをハンドミキサーで滑らかになるまで撹拌します
底の広い鍋だと周りに液体が多少はねます
口が狭く、底の深い容器に移し替えた方が確実かもしれません

また、この時ザルなどに一度通して濾すといいでしょう。
残ったスジを取り除けます


牛乳300ccと塩胡椒で味を整えれて温めれば出来上がりです

この日はバゲットとレバーペースト、赤ワインの夕食でした。
茹でたスナップエンドウを飾りに浮かせてみたのですが、しずんでしまいました。

スナップの甘みがしっかり出て、とても美味しく出来ました。
パンにもワインにも合う素敵な味です。大満足!
また食べてみたい!と思う味に仕上がりました。

ミキサーがあれば簡単につくれますので、オススメです!